KINARI VOL.14

f:id:hynm_hikone:20160506090449j:plain

 

明日から発売するKINARI14号。

大好きなカリフォルニアを特集しています。

南はサンディエゴ、ロサンゼルス、

サンフランシスコまでを旅してきました。

 

僕の事務所は千駄ヶ谷にあります。

ここも、もちろん好きな場所なのですが、

最近はオリンピックなのか、観光で訪れる人が増えたのか、

工事なども増えて騒ついてます。

締め切り前の耳ざわりな工事の音が消えたと思ったら、

目の前の道にはゴージャスな無駄な電灯がつきました。

千駄ヶ谷大通り商店街なんて名前まで。。。

何を盛り上げたいのか最早知る由も興味もないですが、

大事なものが壊されて、何を選好してるか?

ゴミみたいなものを必死に作っていることに気づいてほしいです。

その予算があるなら飯も食えなくて苦しんでる子供たちに直接手渡してください。

小学3年生でもわかる当たり前のこと。

この国で一番に優先すべきことはオリンピックを開催することではない。

僕は反対します。大切な思い出を壊されて応援する気にもならない。

日本にはもっと文化を大切にするイメージがありました。

けれど、結局はアメリカの後を追っているようにしか見えない。

テレビ、新聞すら読まないのですが、肌で感じるほどの冷酷さが伝わってきます。

これだから、くだらない茶番に見えてしまう。

人が楽しく過ごしているのに邪魔してくる。

 

そんな憤りとか吹っ飛ぶのが、僕はカリフォルニアでした。

何かを作ったり、表現しようとしている人たちに悪い人はいません。

有名になることや、金儲けのためではなく、

そういう人たちと語らい、過ごすことで文化が生まれる。

仕掛けあるマジックの世界で、偶発的に生まれたものだけが好きです。

可能性は誰だって無限にあるはずです。

ぜひ体感してください。

 

 

f:id:hynm_hikone:20160225093009j:plain

f:id:hynm_hikone:20160226032649j:plain

f:id:hynm_hikone:20160301091632j:plain

f:id:hynm_hikone:20160304110354j:plain

f:id:hynm_hikone:20150425055347j:plain